◆〒793-0027 愛媛県西条市朔日市779-8西条商工会議所 3階  西条ロータリークラブ

Line5 Line1

会長あいさつ

会  長  德 増 秀 久

西条ロータリークラブ、還暦からの第一歩!


2019年末に中国武漢で発生した新型コロナウィルスは、時・所をまたぎ何度かの変異をへて3年目に突入してきました。その影響は全世界からその細部にまで大きく、私ども西条ロータリークラブでも3期にわたり幾多の行事をはじめ例会も休会を余儀なくされてきました。

また今年に入り早々からは、ロシアのウクライナへの侵略戦争に世界中が翻弄されています。

そんな中、昨期は、西条ロータリークラブの記念すべき創立60周年にあたり斎藤会長のもと盛大に行われる予定の周年事業も断念せざるを得なくなりました。

まだコロナ渦は一掃されそうにはありませんが、今年こそは 「ウィズコロナ」 として
「西条ロータリークラブ、還暦からの第一歩!」
をテーマに進めたいと思います。

さて今期のRIは、初の女性会長です。

             

ジェニファージョーンズ会長のテーマは、

「IMAGINE ROTARY」 (想像しよう ロータリー) です。

そして今期のRIシンボルマークは、、、

  

円は相互の繋がり絆を意味し、周りの7つの点はRC7つの重点分野を表します。 それらは相互に、ナビゲーションスターとして人を導く光を意味するそうです。

緑の棒は、掘り棒として行動する人や成し遂げる道具を表します。配色の紫緑白の3色はDEI(多様性・公平性・インクルージョン)への称賛を示す。それぞれポリオ・環境・平和を表します。そこに「変化をもたらす人」に変身しましょう!と言う思いが込められています。

2,670地区では、高松北RCの八田光ガバナーのもと、今からの一年を想像しながらRI会長の思いを十分に受け止め具体的に行動しようと言われています。
各クラブ間~地域社会との親睦を深め、RC重点項目では特に環境に重点を置く方針を発表されました。

さて、我が西条ロータリークラブでは、、、
まずは60周年を改めて振り返る為に、記念冊子の作成と記念事業を行える範囲で行いたい。斎藤直前会長には井上前委員長のご指導を仰ぎながら無念を晴らして欲しいと思います。

そして今期テーマとして前述の通り、
「西条ロータリークラブ、還暦からの第一歩!」 へ歩を進めます。

「還暦」とは再び生まれ年の十干十二支(ジッカンジュウニシ)が一巡して戻る61年目を言い、文字通り「暦が還る」という意味です。これ自体は日本の伝統的考え方なのです。

その第一歩(一年目)をどう過ごすかは、これからの西条RCにとってとても大事なことです。変えてはいけないものも有れば、変わらなくてはならないものもある。今までの西条ロータリークラブの歴史に想い、新しい事へ想像を広げる一年です。
具体的には、
①60周年事業(記念冊子発刊と4クラブ以上での記念ゴルフと懇親会)
②家族旅行を兼ねた訪問例会(伊勢または九州・東京)
③新年ご祈祷例会や茶の湯例会等の企画例会の開催
④会員増強5名(うち女性会員2名)→増強炉辺、親子例会、招待例会の開催
⑤通年の事業(献血、接待、物故等々)継続を通してロータリーの意義の発掘
⑥ガバナー月信のメール配信やウェブ会議等に伴うIT化対応・・・etcです。

前述のRIジェニファージョーンズ会長のテーマは、「IMAGINE ROTARY」「想像しよう ロータリー」です。
「想像し動き始めましょう、還暦からの第一歩!これからの西条ロータリークラブへ」
非力なクラブ会長ではありますが、会員の皆様のご協力で、楽しく元気に前向きな一年を走り抜けたいと思います。よろしくお願い申し上げます。



●2021-2022年度 会長あいさつへ

 

〒793-0027 愛媛県西条市朔日市779-8西条商工会議所 3階  西条ロータリークラブ

Copyright (C)RI2670 SAIJO-Rotary-Club All Rights Reserved.